大型ツインサイクロンエアークリーナーにより集塵能力を当社比で3倍の大容量にしました。
スロットルレバーに燃料コック及びストップスイッチを一体化し、運転・停止・アクセル動作をワンレバーで操作可能にしました。
防振性に優れたハンドルは手腕振動の低減し、オペレーターの負担を大幅に低減しました。
オリジナルのタコアワーメーターを標準装備しました。停止時は使用時間を表示し、運転時はエンジンの回転数を表示します。
フートはメタルシートに耐摩耗性の高張力鋼を使用し、硬く締まった路盤でも安定した作業が行える底面形状です。(特許取得済)
新設計のクラッチドラムは、磨耗粉を遠心力にて自動排出する構造としました。
ハンドルの防振ゴムには、ゴム破損時に機体の落下を防止するピンを内蔵しました。
燃料タンク内と燃料ホースの中間に、高濾過のラインフィルターを設けました。
サイドガード及びエンジンガードの素材に衝撃に強い耐久性に優れた樹脂を採用し、エンジン全面を保護しました。
ベローズは内面に網目上のリブを設けたので、ネジレに強く安定した転圧作業ができます。(特許取得済) F型はフロートキャブレター仕様です。

型式:MTX-60FE機体寸法(mm):高:985 幅:350 長:713衝撃板の寸法(mm): 長 340 幅 265  衝撃板のストローク(mm):50~80衝撃数Hz(min/毎分):10.7-11.6(644-695)打撃力(毎回kN):13.6(1,390kgf)使用エンジン(最高出力):Honda GX100 max.output             2.1kW(2.9PS) 4サイクル回転数(min/r.p.m.):3800-4100機械重量(kg) :64


ページ先頭へ