HOTONE Thunder Bass NANO LEGACY ベースアンプヘッド

Thunder Bassは、Ampeg SVTのサウンドを基に設計された5W/クラスABのベースアンプヘッドです。
広いダイナミックレンジと迫力のサウンドで、様々なプレイスタイルに幅広く対応します。コンパクトな筐体からは想像できないSVTを彷彿させる低音と絶妙なドライブサウンドは圧巻です。

本機からスピーカーへの出力は4Ω 16Ωに自動対応します。
自宅用の小型キャビネットだけでなく、スタジオの大型キャビネットに接続して迫力の低音を楽しむことも可能です。

本機には、エフェクト・ループとライン/ヘッドフォン出力、音楽プレイヤーと接続できるAUXインプットを備えています。
練習やホーム・レコーディングにも最適なツールです。


伝説のAmpeg SVTにインスパイアされたサウンドです。
440g、128(W) x 75(D) x 59.5mm (H)の軽量&コンパクト設計。
ハイクオリティートーンを再生する、ボリューム、ゲインの各コントロール。
トーンシェーピング用3バンドEQ。
外部エフェクターを接続できるエフェクト・ループ。
4 16Ωのキャビネットに自動的に対応するパワーアンプ設計。
練習やレコーディングに便利なヘッドフォン/ライン出力を搭載。
音楽プレイヤーが接続可能なAux In端子。

ページ先頭へ